自転車好きのこそっとした話な

ロードバイクからシティーサイクルまで全力で楽しむ

メンテナンス

中華製のデュアルピポットキャリパーブレーキ ZTTO AS2.6D

息子が7年も乗ってボロボロになってしまった元ロードバイク風な自転車をレストアしている真最中、一番の悩みであるリムのキャリパーブレーキを遂にインストールした。 無名なハズの製品にはしっかりとZTTO AS2.6Dの文字が刻印されていてちょっと笑ってしま…

自転車と言う趣味を教えてくれた始まりの一台 - CANOVER -

突然ですが、皆さんは何がキッカケで自転車と言う趣味をはじめられたのでしょうか。 自分は景色や名所などを写真に撮る、いわゆるフォトポタがしたくてロードバイク風な自転車を購入したのがキッカケでした。 当時よく通っていた山道で年配のご夫婦がロード…

スチールだからこそ再生可能、ハンドルバーをレストアしてみた

先日、タイヤ交換をしてスッカリと調子良くなった折り畳み自転車なのだが、気持良く通勤しているとまた別な所が気になってしまい本日はそのメンテナンスを。 実は、ハンドルレバーが錆っサビになってしまい見るも無残な姿になっていた。 会社に正式な駐輪場…

ひょんな事から165mmのショートクランクを試す機会を得た

シマノ製クランクのリコール問題で見事にビンゴしていまいショップに預けていたロードバイク、Bianchi INTENSOを引き取りに行ってきた。 年式は随分と古いバイクのはずなのにクランクが最新型になると新鮮に見える。 個人的にはこのサッパリとした感じの方が…

えっ! SHIMANOのクランクリコールで交換対象になってもうた

思わぬ展開により強制終了となっていたBianchiのINTENSOなのだが、たっぷりとある時間の中で十分に点検・整備をした結果、まだまだ乗れるのではとの結論が出た。 とは言え、フレームやホイールがどんだけダメージを受けているのかは未知数? それが理由でピ…

今年初の自転車用品お買い物はR250のワンタッチポンプヘッド

いや〜これ、昨年から気になっていて是非とも手に入れたかったのだけれど本家で送料を考えると単品では頼みづらく、ず〜っと我慢していた商品をやっとって感じですはぁ 何せ、ピナレロの純正ホイールFulcrumのレーシング800はスポークの間隔が狭くて空気入れ…

続・左足のクリートがライド中にズレるのを何とかしたい

前回の続きとなります、追記だとボリュームがありそうなので新規として書き残す事に。 でっ、結果から先に言ってしまうと50kmのライドで僅かながら動いていました。 恐らくはライドを重ねる度にズレが大きくなり元の木阿弥かと。 残念... 結局のところ腹を括…

通勤で使っている20インチの後輪に違和感が、その原因とは一体

今週は秋を探してミニベロでふらふらと、なぁ〜んて言いたいところなのですが実は先週辺りから後輪に妙な違和感を感じ始め今週になるともはや耐えられないレベルにまで。 それは、まるでスポークが折れているかの様な横振れを感じるのだが? と、ホイールを…

流行りのケーブル類フル内装ってハンドルの高さ調整出来るの?

ご存知の通り、ピナレロのプリンスはケーブル類がフル内装となるハンドルシステムが搭載されており素人が簡単に高さ調整が出来るのかとても心配なところでした。 下手をすれば内装しているケーブル類を詰めないと対応出来何のではなんて。 そこで、納車時に…

またしてもパンクか、アジリストに変えてから何度目だろう...

あまり天気の良く無い週末となってしまいましたが、それでも土曜日の午前中ならワンチャンありかなと思いAM5:00に走り出す予定で準備をしていた。 当日は朝から何度も空を見上げ天気を確認をする。 だが、いざ外に出たら小雨が降っていて... 雨雲レーダーで…

ロードバイクはBianchi INTENSO 105 2018年モデル

愛車であるBianchi INTENSOについてはこれまでに数多くの記事を書いてきましたが、六年目となる今だからこそあらためてその歴史について書き残しておく事にしました。 当時の写真を懐かしみながら話を進めていきましょう。 バイクとの出会い 2018年 購入当時…

五年も使い込んだSTIレバーのブラケットカバーの実態を見よ!

梅雨空の続く毎日ですが、皆さんいかがお過ごしでしょう。 脚を痛めてしまった自分にとってはとても都合の良い毎日を過ごしていますが、自転車に乗れないのも寂しいのでメンテナンスに勤しむ事に。 梅雨時期に合わせて随分と前から準備はしていたので在庫も…

雨の週末は通勤用自転車のメンテナンスで時間を過ごす

ここ宇都宮は雨の週末となってしまいましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 自分はYoutubeで自転車レースなど観戦しながら、通勤で使っている20インチの折りたたみ自転車のメンテナンスをここぞとばかりに。 ポチっておいたパーツも黒猫さんが朝イチで…

ロードバイクのチェーン交換ってどのタイミングが正解なの?

皆さん、チェーンってどれくらいの頻度で換えています? 自分が通うプロショップでは4,000〜5,000kmで換えるのが一般的だと言われ、その目安としてチェーンチェッカーを勧められました。 ところが自分のロードバイク、ストラバの記録によると11,377kmほど走…

Roland V-Drumsのスネアー打音不調をDIY修理する

自転車と同じくらいハマっているドラム演奏なのですが、こちらも機材頼りの趣味で結構な修理代が定期的に掛かったりするのが玉に瑕。 使用しているのがRoland製の電子ドラムで随分と古いモデルとなり、そろそろ十三〜四年になるので仕方がない事だとは思いま…

クリンチャー専用ホイールにチューブレスレディーを無理やりに

先日は息子が帰宅するなり部屋に飛び込んできてタイヤがパンクしたと。 バイクスタンドに自転車をセットしてパンクした前輪を確認してみると接地面が擦り減ってしまいカーカスからチューブが飛び出した様に見える。 どっかで急ブレーキでも掛けたのかと思い…

チューブレスレディの残シーラントを簡単に確認する方法

今や巷で大人気のチューブレスレディですが一つ面倒な事と言えば定期的にシーラントの残量を確認しておかなければならないと言った点ではないでしょうか。 自分もこれを怠っていざという時にガッツリとパンクした経験があります。 シーラントでネトネトにな…

300kmは余裕だね!GOKISO固形潤滑チェーンオイル+プラス

先日から使い始めたGOKISOの固形潤滑チェーンオイル+プラス、切り替え当初は案の定馴染みが悪かったのかノーマルと同じ200km程度で洗浄注油していました。 ところが、注油して2回目となる今回は随分と馴染んできた様で既に290kmを走っていますが、今のとこ…

久しぶりのロードバイクで感じる違和感の原因を突きとめろ

何だかな〜、気が付けばロードバイクに三週間も乗ってなかった。 無理にでも乗り出すチャンスはあったはずなのに、あえて乗らなかった様にも思える。 これがもしかして世に言う、ロードバイク倦怠期... なんて、冗談の様に思っていたのだが休日の朝になると…

Panaracer グラベルキング SK 32Cの再チューブレス化

先日、二度目のチューブレス化に挑戦したGRAVELKING SK。案の定、何としてもビートが上がらず断念していました。 がっ、折角のチューブレスタイヤをクリンチャーとして使い続けるのも悔しいので再々チャレンジしてみる事に。 巷の噂では片側のビートを残して…

GOKISOのチェーンオイルを一年半使ってみた感想

皆さん、チェーンオイルは何をお使いでしょうか? 自分は昨年の春ごろからGOKISOのチェーンオイルを使い始めてみました。 最初はチェーンノイズがしたりしてイマイチな感触だったのですが、チェーンにオイルが馴染んできたらそのサラサラ感がとても心地良く…

我が家で最も古い自転車、その名もAERO ROADが復活!

我が家には20年くらい前から玄関先に飾られていた一台のオブジェがあった。それは16インチの折り畳み自転車なのだが何故かAERO ROADととても軽快そうな名が付いている。 セゾンカードのポイントで頂いたのだが、サイクリングした記憶は無い... 近年は隠れ家…

大口径チェーンリング53Tを通勤用のミニベロで試してみる

SHIMANOのロード用だと53-39T、52-36T、50-34Tと選択肢がある訳ですが、ミニベロに搭載している52Tを53Tにするとどれ位の変化があるのか興味ありませんか。 まぁ、大きくすれば脚力が必要になるのは容易に想像がつきますが... もしも、たった1Tの違いで走り…

20インチ折り畳み式自転車 Raychell R-241N の紹介

最近は、古賀志山や奥日光などサイクリングにも大活躍な20インチの折り畳み自転車は、路面がウェットな状態でも気軽に走れる実走派としてはかなり重宝している機材です。 今回はそんなシティーサイクルをざっくりと紹介してみましょう。 Raychell R-241Nとは…

Panaracerのクリンチャータイヤについて一つ大切な事を

近々、嫁さんとサイクリングする予定があるので点検も兼ねて久々にクロスバイクで走り出してみたのだが、やっぱし使い古したGP5000はグリップに違和感を感じてしまう。 と言うのも全くのドライな路面で低速ターンをしたところフロントのタイヤがズズズズ〜っ…

Panaracerのイージーパッチキットを購入しておく

ロードバイクの整備も終わり何時でも乗り出せる体制なのだが、空を見上げると生憎の天気で躊躇してしまう今日この頃。 皆さん、いかがお過ごしでしょうか。 こんな時、ふと気になったのが出先でのパンク修理について。 基本、パンクしたチューブは入れ替えて…

コスパで選ぶかパフォーマンスで選ぶか実に悩ましいタイヤ選び

今週は台風の影響で自転車には乗れないだろうと言う事で、ロードバイクのメンテナンスパーツと先日サイドカットしてしまったPanaracerのAGILESTを調達しておきました。 正直、タイヤの方は走行距離854kmと履き替えるにしてはかなり口惜しいのだが... ライド…

たった6mmの違いと5営業日で届くディレーラーハンガー

週末は絶子の天気予報となったここ宇都宮ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 前日は豪雨で峠方面は断念し、久しぶりに栃木市太平山へとクロスバイクで。 実は先日の古賀志山、路面の濡れた下りで落車してしまいクロスバイクのディレーラーハンガーを…

20インチ折り畳み自転車のフロントブレーキをカスタム強化

先日、チラッと記事にしていた通勤自転車のフロントブレーキの件ですが、安全・安心を第一に検討した結果、やはりブレーキ本体のアップグレードで対応する事に。 あれだけアームが動いているとなるとセンター軸にかなりの負担が掛かっているのは明白で、何時…

ガチャつくリアディレーラーに105プリーセットをインストール

先日、通勤用に使っているミニベロのリアディレーラーがガチャつく記事を書きましたが、メンテした翌朝の漕ぎ出しで同じ現象が再発してしまいガックシ... denzo689.hatenablog.jp ところが、仕事から帰ってきて再調整しようとリアディレーラーを見てビックシ…