自転車好きのこそっとした話な

カスタム&メンテナンスとサイクリングのブログ

チェーン落ちで傷になったフレームに板おもりでチェーンガード

ロード、クロスバイク共にチェーンクリーニングの時期となったので、週末にまとめてクリーニングしてしまおうかとハリきってみる。

 

まずはロードバイクから、何時もの様にチェーンを外して掃除を。

 

ところが、何気にクランクを手で回してみると?

 

シャラシャラとした異音がしているでは...

 

昨年BBを交換してから一度もバラしていないので、掃除がてら分解してみる事に。

 

f:id:denzo689:20210412071737j:plain

BB周りに薄っすらとホコリが残ってはいるが、異音の原因となる程では無いかと。

f:id:denzo689:20210412071715j:plain

何方かと言えばBB側のグリスがホコリを吸い寄せている様でシャリシャリとしていた、おそらくこれが異音の原因だろうか。

 

そして、ウエスと使い古しの歯ブラシでBBを綺麗にすると、チェーン落ちで傷になったフレームが妙に気になる。

 

f:id:denzo689:20210412073522j:plain

写真を撮り忘れたので其れらしい写真を拡大してみるが、部分的に黒いカーボン肌までシッカリと見えてしまっているのだ。

 

これまで定期的にタッチアップしてきたのも虚しく、もはや限界の模様。

 

と言う事で、今回は傷を隠す為のチェーンガードを制作する事に。

 

勿論だが、フレームの傷はある程度まで補修しておく。

 

初めは、在庫していたアルミ板を使い切り出してみたのだが、板厚があり過ぎて上手く整形出来ず、かえってフレームを痛めそうになり断念した。

 

そこで、ミニベロでひとっ走りして近所の釣具屋さんへ向い、一番ぶ厚い板おもりを購入してみる。

 

f:id:denzo689:20210412071726j:plain

厚み0.35mmの板おもりにクッション性のある両面テープを張り、ハサミでチョキチョキと形を整えると何となく見た事がありそうなチェーンガードになるのではと?

 

板おもりでロードバイクのチェーンガードを作る

案の定、フレームに貼って指で擦れば簡単に整形できるので非常に良く馴染んだぞ。

 

板おもりで作るオリジナルチェーンガイド

チェーンリング越しに見ると素晴らしいの一言、もっと早くに作れば良かった...

 

クリーニングのつもりが思わぬ所まで手を出してしまい、随分と手間が掛かってしまったメンテナンスだが、気分は超スッキリ!

 

翌日はペダルも軽く、50kmほど彼方の甘味処まで。

 

初めて食す沼田屋さんのカリントウ饅頭、サクッとした食感で、なるほどこれは美味い!

 

遅咲きの桜を満喫しながらリンリンしてきましたw

 

では、また✋

 

本日は、CANYONのクロスバイクで平日限定ランチを食べに

CANYONのクロスバイクでお蕎麦屋さんへ平日限定ランチを食べに行く


ちょいと前にFacebookで見かけたランチが気になって、朝からワクワクしながらクロスバイクの手入れをしてランチポタにレッツラ・ゴー!

 

今回、クロスバイクにしたのはカジュアルな格好にしたかったからで。

 

向かった先が、ガチな雰囲気だと入り辛いかなと思い...

 


門構えが立派なのでちょっと高そうな雰囲気ですが、リーズナブルなランチが人気みたいで地元では結構な有名店の様です。

 

でっ、自転車を何処へ停めようかと見渡すと、駐車場奥の木塀にロードバイクが一台既に繋がれているではありませんか。

 

こう言った感じのお店でも、先陣の方がいるとホッとしますね。

 

入店してみると、カウンターの一番奥にそれらしい姿をした方が一人、ヘルメットをカウンターに置いて早々とランチしていました。

 

ロードバイク蕎麦屋にランチって、いい趣味してるじゃん、お嬢さん...

 

って、自分も同じカウンターの並びに案内され、サイクリストウェルカムな雰囲気ですw

 

そして、注文は迷わず目的の「たぬきランチ」を。

 

どうですか、このビジュアルでお値段¥650-(税込)とは驚きです。

 

味もボリュームも申し分無く大満足。

 

蕎麦が太目で歯応えのある田舎風なのがド・ストライク!

 

カウンターでは皆さん、日替わりランチ¥750-(税込)を食べていましたが、そちらも魅力的でリピートする事間違いありません。

 

また一つ、良きお店を開拓したなと。

 

では、また✋

 

県道277号線、滝ヶ原峠から日光東照宮へ向けて桜ライドを満喫

栃木県道277号線滝ヶ原峠からの女峰山とビアンキ

ここのところ春めいた陽気で桜も満開となっていますが、本日は若干冬に逆戻りした様な寒さの中、里山の桜を楽しみに滝ヶ原峠を目指してみる事に。

 

天気予報の曇りのち晴れを信じて出発しましたが、目的となる日光方面は暑い雲に覆われていて一抹の不安を抱えながらのスタートでした。

 

案の定、スタートして直後にウィンドブレーカーを羽織るほど空気が冷たい。

 

山の気温差を考慮し、完全冬武装してきて良かった...

 

栃木県道149号線、黒川沿いの桜並木とビアンキ

されど、道中の桜はほぼ満開で時折陽が差し込んでは幻想的な空間が広がっています、お花見ライドとしては最高のタイミングだったみたい!

 

f:id:denzo689:20210406192252j:plain

県道149号線、小来川文挾石那田線は黒川と並走する形で走る、栃木を代表するサイクリングコースではないでしょうか。

 

新緑のコースも最高ですが、この時期ならではの桜色の景色もまた良き。

 

テンションMAXで心拍数は抑えつつ黒川神社の交差点までは。

 

ここから県道277号線に突入すると、もはや景色どころではありません。

 

約11.2kmに及ぶ滝ヶ原峠ヒルクライムの始まりです。

 

今回はラスト1km程の辺りから若手のお兄さん達三人組にぶち抜かれましたが、決して楽に上っている訳ではないのだと教えてもらいました。

 

やっぱし、ちゃんと頑張って踏んでいるんだよね...

 

若者につられて、自分もラストのセグメントで自己ベストを更新していたりして。

 

そんな、おじさんは若者達と挨拶を交わし、そそくさと日光清滝方面へ下ります。

 

そして、今年初となる日光東照宮へご挨拶に。

 

心配していた天気も予報通り回復して暖かい日差しの中、ゆるりと社寺廻りを。

 

今年も楽しい自転車ライフが過ごせます様にと輪王寺に願掛けをして東照宮を後に。

 

何時ものラーメン屋さんで昼食をいただいて帰路につきます。

 

f:id:denzo689:20210407072857j:plain

振り返ると、さっきまで麓に居たはずの日光連山が遠くに見えて今日も良く走ったなと。

天気にも恵まれて新年度のスタートとして最高の一日となりました。

 

では、また✋