自転車好きのこそっとした話な

カスタム&メンテナンスとサイクリングのブログ

LEZYNEの携帯ポンプPOCKET DRIVEを購入

先日、人生で初めてロングライド中のパンクを経験しました。

 

しかも、チューブレスレディ化してまだ二月目の事。

 

原因はサイドカットで、あっと言う間にエア圧が下がってしまったのだけれど、リムからビートが外れる事はなく携帯ポンプでエアの充填は可能でした。

 

最も、エアを入れるそばから抜けてしまうのですが...

 

仕方がないので手持ちのラテックスチューブを使いクリンチャー化して対応です。

 

この辺りまでは想定内の出来事で、シーラントまみれになったベトベトの手を手ぬぐいでぬぐいながら作業を進めていました。

 

がっ、ある程度タイヤに張りが出てきた頃から想定外の事態に。

 

携帯ポンプの口金がバルブから外れてしまいエアの充填が上手い事出来ません。

 

指でタイヤをつまんだ感じだと3~4barと言ったところでしょうか。

 

30Cのクロスバイクなら十分なところですが、25Cのロードバイクだともう一声欲しいところ、せめて5~6barは入っていないと不安ですね。

 

そこで、タイヤを抱え口金を左手で押さえながら右手でシコシコ。

 

知らない人が見たら通報されてしまう姿ですよ!

 

しかし、充填しようとすればするほど拒絶されてしまう現実が...

 

あまりムキになってやっているとバルブを折ってしまうのではと思い諦めたその時、同行していた自転車仲間が貸してくれた携帯ポンプがLEZYNEの携帯ポンプだった。

 

フレキシブルなホースの先をバルブにねじ込む仕様が実に使い易い。

 

タイヤにも身体にもストレス無く確実に作業が進む。

 

やっぱ、持つべきものは仲間と道具だなと。

 

帰宅してから早速、LEZYNEの携帯ポンプについてリサーチしてみると結構な種類がある様ですが、全種フレキシブルなホースを使うのが特徴の様ですね。

 

そんな中、自分はコンパクトでハイプレッシャーなのに目を付ける。

 

そう、それが「POKET DRIVE」だった!

 

www.diatechproducts.com

 

全長140mmならレギュラーサイズのツール缶にも収まるし、何よりもプラスチックボディーのオモチャみたいなGIYOの携帯ポンプより軽いと言うのが信じられない!

 

ポケットドライブの公称値は何と79gとなっていますから。

 

f:id:denzo689:20211012090028j:plain

 

しかも、Wiggleでは何と¥2,800-で売っていたりして!

 

追記、2021.10.16現在は¥3,100-に...

 

 

と言う事で、その他にも色々とポチポチして携帯グッズをアップデートしておく事に。

 

denzo689.hatenablog.jp

 

届くまでには二週間ほど掛かりますが、楽しみですね〜

 

では、また✋