自転車好きのこそっとした話な

カスタム&メンテナンスとサイクリングのブログ

古賀志山でハンガーノック?駆け込んだ餃子店で定食を食らう!

#宇都宮市森林公園 #ロードバイク #bianchi #intenso

 

すっかりと春めいてきた今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょう。

 

自分はビンディングシューズをレギュラーシーズン用に戻してからと言うもの、クリート位置の再検討で時を費やす日々を過ごしております。

 

と言うのも、調整範囲が二倍もあるシマノ製のシューズを履いてみると、今更ながらその可能性を試してみたいなと。

 

本当はもっと早くに、気付くべき事だとは思いますが...

 

 

3mm、6mm、9mmとこれまでベストだと思っていたポジションからより深く(踵より)して、本日は遂に最端部でのテストライドをしてみる事に。

 

結果から先に言ってしまうと、クリート位置を最大深くするとトルク感は増して一見パワーアップしたかの様に思えるのだが、パワーカーブの数字は平均値にも満たない。

 

ただ、トルク感はあるので何時もよりも踏めていたと思っていたのが大間違い!

 

今回の最終テストでは突然脚が売り切れてしまい、これがあのハンガーノックなのかと誤解するほど強烈だった。

 

と言うよりも、ここ最近は脚が売り切れるなんて事が無かったし...

 

 

それは、古賀志山で往復練をして最後にJBCFのコースを回ろうと鶴カントリーの坂を上っていたら、なんだこれって感じの脱力感に襲われる。

 

このままでは萩の道を登り返しはおろか、帰宅するのも危険だと。

 

これが、世に言うハンガーノックなのかと思い込み最短での補給を考えた。

 

そして思いついたのが、以前から気になっていた「高橋餃子店」さんへ駆け込む事に。

 

 

実は、宇都宮市森林公園周辺には意外と穴場の食事スポットがあり、下調べしているだけでも面白かったりして、随分と前から目を付けていた訳ですよ。

 

 

肉餃子定食¥770-(税込)をいただきましたが、流石は専門店!

 

ハーフラーメンもしっかりとしていて非常に満足。

 

これは、暫くハマりそうな予感がw

  

そして、満腹感を噛み締めながら萩の道を森林公園方面へ上り返してみる事に。

 

がっ、素直に国道293号線に出て帰るべきだったと後悔するも後の祭り。

 

定食はトレーニングの〆に食らうべきだな...

 

 

でっ、話をクリート位置に戻すと。

 

結局のところデータを見る限り、あくまでも自分の場合ですが、これまでベストだと思っていた位置よりさらに深いのではと思われます。

 

もちろん、これまで育ててきた筋肉の使い方とかも変わってしまうので、これだと言える位置が見つかった訳では決してありませんが...

 

ただ、想像以上に可能性はあるのだと確信したのは間違いありません。

 

もしも、完璧なスイートスポットを見つけ出して、カーボンソールのシューズに履き替えたら、それこそ最強なのではとワクワクしてしまう今日この頃。

 

あらためて、SHIMANO製シューズの奥深さに魅力を感じます。