自転車好きのこそっとした話な

カスタム&メンテナンスとサイクリングのブログ

Prime Race Disc ホイールセット着弾!

8月27日に注文して9月3日に届きました。

追跡履歴を見てみると8月29日は東京に到着していた様子で、週末なのかそこから税関で足止めされて9月2日になってから地方に向けて配送されています。

相変わらず速っ!

Prime Race Disk ホイールセット

しかし、ホイールも3セット目となると感動も薄れてしまい、逆に箱を持った瞬間?ちと重いなんて思ったりして...

そんな思いを払拭するためにも、お決まりの体重測定から。

Prime Race Disk フロントホイール重量

フロントホイールは738g

Prime Race Disk リアホイール重量

リアホイールが858g

合計すると1,596gとカタログ値よりも若干軽いのですが、実際手に持った感じではそれほどの軽さを感じないのが残念なところです。

やはり、リムが重い様でレーゼロの様な軽さとは全く質が違う物だと実感させられます。まぁ、値段が値段なので...

 

そして、ここからが未知の世界ディスクローターの付け換え作業の始まりです。

ディスクローターの取り外し作業

CANYON純正ホイールのロックリングはBB規格なので手持ちの専用カップで外そうとしましたが、やはり人力では無理。

自転車メンテにもエアーインパクト

でっ、一般家庭では反則技的なエアーインパクト使っちゃいます。

自転車ディスクローターの取り外し

流石は文明の利器、何の苦労もなくサクっと取り外し完了!

 

ここで、こそっとですが一言!

ディスクローターの取り外しはプロツールがないとほぼ不可能です、下手に弄ると取り返しにつかない事になりかねません。工具や作業に自信のない方は素直にプロショップに依頼する事をオススメします。

 

でっ、入れ替え後の一枚なのですが...

CANYONのクロスバイクにPrimeのホイールを履かせてみた

お気付きでしょうか?Primeのロゴシールを速攻で剥がしてしまいました。

ブラック・ブルにホワイトレターなんて似合わないぜ!

 

先ほど、軽く外を流してきましたが狙い通り漕ぎ出しは軽くなってます。

見た目もちょっとだけディープになっていいんじゃない。

 

では、また✋