年末恒例コラージュで振り返る2021年の自転車ライフ

今年も残りあと僅かとなりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょう。

 

この時期、どこのご家庭でも年賀状などの為に写真の整理に追われているのでは?

 

自分もiPhoneに撮り溜めた写真を根こそぎMacに移し、一枚づつ精査しながら容量の縮小に努力する日々が続いています。

 

でっ、一年分の写真を見ているとついつい作りたくなってしまうのがコラージュ。

 

そこで、バックアップで使っているGoogleフォトのユーティリティを使いサクッと作ってみたので、この一年を振り返ってみたいと思います。

 

ロングライド編

f:id:denzo689:20211219082300j:plain

コロナ禍だった割には定期的にロングライドをこなしていて、例年以上に充実した一年で幸せな時間を過ごしていたのだと思い返しました。

 

特に、日本国道最高地点の渋峠那須岳峠の茶屋などガッツリ系ヒルクライムを楽しめた事は大きな自信となった様で。

 

体調管理などもあり隣県にしか足を伸ばせていませんが、まだ見ぬ景色を楽しみに来年も新ルート開拓するぞ!

 

クロスバイク

f:id:denzo689:20211219145645j:plain

今年は随分と行動範囲を広げたクロスバイク、バーセンターバーがかなり効果的で航続距離がどんどんと伸びていき、遂には100km超えするまでに。

 

しかも、先日参加したライドアラウンド in 宇都宮では鶴カントリー*1のセグメントをPRすると言った快挙を成し遂げています。

 

私服にスニカーと言った格好でロードバイクの記録を塗り替えてしまうのは如何がなものかと思いますが、それだけ完成度が高いと言う事で嬉しいやら悲しいやら...

 

残念なのは折角用意したグラベルキングSKの出番が少なかった事、今年はトラックダートを何本か探し当てたので、来年こそはガッツリとグラベルが楽しめたらなと思います。

 

ランチ編

f:id:denzo689:20211219091412j:plain

こうして改めて選んでみると蕎麦ばかりの絵面になってしまいましたが、ここ栃木県を中心に自転車ライフを楽しむなら蕎麦の食べ歩きは絶対に外せないアクティビティ。

 

その分、県外に出ると蕎麦以外のものを楽しむスタイルで。

 

ここで誠に勝手ではありますが、インパクトやコスパ、店の雰囲気など吟味して自分なりに順位をつけてみました。

 

 

一位の和風レストランはら山さんはツール・ド・大子で訪れたお店なのですが、サイクリストである店主さんの心遣いとそのお味に満足した思い出が強烈過ぎます。

 

そして、二位以降の順位付けはとても難しく、訪れた時の天候や景色なども考慮しつつ独断と偏見で選んでいるのでご了承ください。

 

この他にも沢山のお店にお邪魔していますが、全てを伝えきれないのがとても残念...

 

最後に

こうして、思い出をコラージュにすると撮影のいい加減さが浮き彫りになりますねw

 

来年はもうちょっと様になる写真が撮れる様に頑張りたいと思います。

 

それでは、また✋

 

*1:鶴カントリーのセグメントは旧ジャパン・カップサイクルロードレースのコースで現在は使われておりません、平均勾配が古賀志林道よりキツくストレートが長いので初心者には超難関な坂道。