自転車好きのこそっとした話な

カスタム&メンテナンスとサイクリングのブログ

無敵のお尻だったのに、最近やっぱし痛いじゃん...

今年も残すところあと僅か、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

年末のラストライドの機会を伺っていたのですが、天気と自身の都合を考慮すると昨日が最後のチャンスかと思い、午前中だけの約束で走り納めに行ってきました。

2019/12/28 県道18号線吾妻橋の上から眺めた日光連山とビアンキ

2019/12/28 県道18号線吾妻橋の上から眺めた日光連山とビアンキ

なにせ、二年ぶりの大掃除になるので与えられた役割ぐらいはしっかりと果たしておかないと家族には申し訳がたちません。

そして今回のライドは、先日購入したPEARL IZUMIブライトタイツ3DRの感触を確かめたくて軽く平坦基調で56kmほど。

PEARL iZUMi 995-3DR ブライトタイツ

PEARL iZUMi 995-3DR ブライトタイツ

冬用って、ビブだと選択肢がかなりあるのにパンツスタイルだと極端に少なくて、最終的にパールイズミのブライトタイツを選んでみたのですが。10°Cにするか5°C対応にしようか迷っているうちに年末になってしまった。

結局、重ね着で秋から春先まで使いたいなと思い10°C対応のオレンジタグにしてみました。インナーにおたふく手袋のアンダーを着て走り出してみたのですが、漕ぎ出しと信号待ちで少し寒いかなと感じる程度で体が温まると丁度良く蒸れもせず快適に走れたのは狙い通りでしょう。

もちろん、一番気になっていた3DRのパッド機能はと言うとメーカーさんの謳い文句通り快適だったので非常に満足しております。

もともと、夏用もパールイズミのレイパンを履いていたので自分のお尻には一番似合っているのかもしれません。

 

いまさら冬用パンツを選んでいる理由

ロードバイクを始めて初めての冬となった昨年は手術の影響でお尻の感覚が麻痺していたのがありまして、お風呂で湯船に浸かるとデフォルトでパットが付いている様な感覚でした。当然ですが痛みなども感じません。

しかし、ここ最近はレイパンでも妙に痛みを感じる様になってきた挙句、昨年適当に購入しておいた冬用タイツ二本とも股間がスレて痛かったりと全滅です。

痛みを感じる事は、決して悪い事ではなく術後の回復と言った観点からすれば素晴らしい事なのでしょうが、自転車乗りにとってはあまり好ましく無い事態で。

今年は真面目にパンツ選びから始めてみたところ。

世に言うサドル沼などに発展しない様に...

 

 

最後に、本年はご覧いただききましてありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

それでは、皆さんよいお年を (^^;