自転車好きのこそっとした話な

カスタム&メンテナンスとサイクリングのブログ

ついにサイコンをアップグレード、GARMIN Edge530購入

GARMIN Edge530 & Edge130

やっぱし、使い勝手とかバッテリーの事とか考えると新しいサイコンが欲しい。今時だからカラー液晶なんてのにも憧れたりして、もちろん地図も詳細なやつがいいなと。

  

そんな訳で、あれこれ悩んだ挙句一周してEdge530にしましたw

 

まぁ、これまでの道のりが長かったのですが...

 

何と言っても、昨年末に発売になったBrytonのRider750ってのが気になって。

 

 

タッチパネル&ボタン操作ってのが、もはや反則技の様な。

 

さらに、痒い所に手が届く様な機能が盛りだくさんで、最初の一台なら間違いなく買っていたと思いますよ。

 

ただ、紹介動画などを見ると一抹の不安が...

 

どうにも老眼のおっさんには画面が見づらい様に感じるのだが。

 

もうね、こんなつまらない理由でガーミン選んでますが、実際のところ屋外で使ってみないと分かりませんよね...

 

 

そんな訳で、ガーミン信者としては安定のEdgeを選んでしまうと言った結果ですw

 

まぁ理由は他にもあるのですが...

 

でっ、実際にEdge530を手にしてみた第一印象は重っ。

 

GARMIN Edge530の重さ
GARMIN Edge130の重さ

Edge130と比べたら倍以上になるので重いと感じても仕方が無いところでしょうか、これでもRider750やELEMENT ROAMより15gも軽い数字なのですが...

 

正直、画面の見易さと軽さで選ぶならEdge130は最強だと改めて確信しました。

 

 

自分の場合、贅沢な話ではありますが今回のアップグレードでEdge130はクロスバイク専用にしてグラベルライドから街乗りまで任せる事にします。

 

タイヤとかチェーン洗浄など、しっかりと管理するのが目的ですね。

 

街乗りしているとiPhoneで記録するの忘れてしまいがちで、すでに総走行距離ですらいい加減になってしまいましたから。

 

 

と、前置きが長くなりましたが今回購入したEdge530はと言うと。

 

 

操作ボタンの配置がEdge130とは真逆なのでちょっと戸惑いましたが、慣れてしまえば相変わらずのインターフェース、直感で操作出来るのがガーミンらしいところでしょうか。

 

ただ、カラー液晶の宿命なのかバックライトは常時点灯しておかないと使い物にはならない様です。

 

カタログ値ではバッテリーの持続時間は20時間とありますが、現実的には10時間ほど持ってくれれば御の字だと理解しておきましょう。

 

GARMIN Edge530にConnect IQからMY EDGE2をインストール

早速、Connect IQからMY EDGE2をゲットしてインストール。念願のカラーメーターが表示されて感無量、Edge130でもMY EDGE2は使えますがあくまでも白黒なので。

 

また、写真の通り表示モードは夜間の方が見易いと自分は感じました。

 

設定項目が多くなるとそれだけ悩むと言った贅沢な話です。

 

この他、Edge130には無い機能を一通り確認。

 

  • バイクプロファイル
  • バイクアラーム
  • Wi-Fi設定

 

やっぱし、上位機種になると機能が充実していて素晴らしいの一言。

 

 

では最後に、今回もガーミンを選んだ一番の理由を話して終わる事にしましょう。

 

 

それは、スマホに頼る事なくMacと本体のみでセットアップが完結してしまう点。

 

他メーカーの最新機種はスマホのアプリが無いと何も出来ない様で...

 

もちろん、ガーミンだってスマホと連携した方が便利です。

 

がっ、設定やルートの転送には使いたく無い。

 

大画面とキーボードで管理したいと。

 

昭和生まれのわがままでした...

 

では、また✋