この冬に学ぶ使い捨てカイロの斬新な使い方

最近、Youtubeで面白そうな自転車系の動画を発見してしまった。

 

それは、真冬の寒さ対策として使い捨てカイロを使った動画なのだが、グリップに使い捨てカイロを貼るという斬新なスタイルが実に面白く直ぐにでも試してみたくなってしまうと言った内容でした。

 

因みに、そんな動画をあげているのは「新! 笹野輪業|Sasano Cycle Works.」さん。

 

旧時代からちょくちょく拝見していた自転車系ユーチューバーさんです。

 

www.youtube.com

 

実は、動画終盤からの注意点を観てしまうとお分かりの通りバーテープを痛めてしまう可能性が非常に高いと思われます。

 

自分もこの夏に張り替えたばかりのスパカズにこれは無いなと直感しました。

 

だが、発想は実に面白い!

 

と言う事で、少し考え方を変えてみる事にします。

 

そうだ、靴下に貼れるなら手袋に貼ってしまえば良いのでは?と。

 

f:id:denzo689:20211207154719j:plainそこで、近所のワークマンへ向かい実験に具合いの良さげな防寒手袋を探してきました。

 

作業用のガチなタイプといかにもアウトドア向けと思われるソフトなタイプ、それぞれ¥499-だったので二組購入。

 

f:id:denzo689:20211207155409j:plain

そして、肝心の使い捨てカイロは桐灰カイロにしてみます、その理由は圧倒的にコスパが良いから、昔で言う桐灰化学ですが現在は小林製薬に吸収合併されてしまったのですね。

 

 

f:id:denzo689:20211207163901j:plain

中身を確認してみると縦9cmに横7cmほどで先っちょが楕円形をしたカイロが二枚ペアで入っています。

 

これを袋越し紙に写して型紙を作り用意した手袋に貼ってみると。

f:id:denzo689:20211207163528j:plain

あっ、なんだかサイズ的には良い感じがします。自転車だったらこれで十分にいけそうな気がしてきました。

 

カイロの接着面で痛むのは手袋の方なので安心して使えそう。

 

勿論、基本的な事ですが手はハンドルに添えるだけ、が出来ないとですが...

 

さらに、腰や首など冷えを感じる部分に手をあてれば多少の血行促進にもなるのではと、一石二鳥を企んでいたりして。

 

f:id:denzo689:20211207164402j:plain

また、通勤と作業用を兼ねて作業用手袋の方は手の甲へ貼ってみる事に、これで効果を感じられれば会社でも提案してみようかなと思います。

 

最も、個人の自腹になる事は目に見えていますがね...

 

それでも、作業中腰に手をあてれば癒されるなんて素敵な事です。

 

これで、持病の腰痛が緩和されるなら安いものではないでしょうか!なんて夢物語を。

 

と、準備も整ったところで実験スタートと言いたいところですが、生憎の雨模様で今のところ自転車にすら乗れていません、気温も暖かいので実験になりません。

 

結果は後日、追記するか内容によっては別な記事で。

 

それでは、また✋