自転車好きのこそっとした話な

カスタム&メンテナンスとサイクリングのブログ

紅葉ライドに向けた調整と地味に嬉しいトピークのバルブツール

f:id:denzo689:20211028151909j:plain

久しぶりの平日休、予想最高気温22°Cとまたまた秋らしくない絶好のサイクリング日和となりましたが、週末にグループでの紅葉ライドを控えているので本日はほどほどに。

 

とは言いつつ色々と確認したい事も有り、古賀志山へ調整ライド。

 

先日交換したブレーキシューの確認と、クリートの角度をちょっと変えてみたのでペダリングを確かめておかなければと。

 

結果、ブレーキシューは安定し音鳴りからも開放されたのでめでたしめでたし。

 

クリートの方は予想以上に踏みやすくなって驚いておりますw

 

今まで、ニュートラルだと思っていた位置からちょっとだけトーアウト(ガニ股)になる様にしたのだけれど、各関節が素直に動いている様でと〜っても自然な感じに。

 

サドルに座る位置も前から後ろまで更にレンジが拡がった様ですこぶる良い。

 

ビンディングになると感じていた違和感の正体はこれだったのか!

 

午前中だけで40kmちょいの調整ライドじゃ勿体ない様な天気で、このままソロで紅葉ライドに行きたい気分を抑えつつ帰路に着きます。

 

そして帰宅後、先週ポチっておいた物が届いていたので開封確認を。

 

f:id:denzo689:20211028160121j:plain

トピークのバルブツール、チューブレスだとシーラント注入時やビートアップの際に絶対的に必要となる地味な工具です。

 

最近は通勤用のミニベロで米式バルブを使う様になったので両刀使いの工具を一つ所有していると便利かなと思いまして、車でも使えるしね。

 

 

ところがこれ、専用の収納ケースが付属しているのは気が付きませんでした。

 

ぶちゃけ、中華製でも十分だろうと思っていましたが、工具をケチって痛い目を見た事が何度もあるのでここはしっかりとしたメーカー製の物を選んで正解です。

 

f:id:denzo689:20211028161836j:plain

フロアポンプのホースにセットして収納出来るなんて素晴らしい、何処に置いたか忘れがちな年頃なのでこれは非常に有難いぞ!

 

もうね、このケースに¥500- 払っても良いくらい。

 

でっ、今まで使っていたオマケの様なバルブコア外しはと言うと。

 

f:id:denzo689:20211028160748j:plain

バルブエクステンダーと共にツールケースへ格納する事に、ディープリムを履く以上この装備は絶対必需品だなと確信しております。

 

万が一、誰かに予備チューブを恵んで頂いたとしてもバルブ長が足りなければ如何にもなりませんからね。

 

これはディプリムユザーにとって、もはや義務なのではないでしょうか。

 

最も、バルブコアが外れないチューブもありますが...

 

それでは、また✋