自転車好きのこそっとした話な

カスタム&メンテナンスとサイクリングのブログ

ツール・ド x 大子に挑戦してオリジナル手ぬぐいを頂いてきた!

ツール・ド x 大子 オリジナル手ぬぐいと坂好きの盃

台風一過となった週末、天気も回復して絶好のサイクリング日和となりましたが、皆さんいかがお過ごしでしたか、自分達はちょっと前にアナウンスのあった「ツール・ド × 大子」に挑戦すべく、二日連チャンで茨城県大子町へと通っていました。

 

tour-de-nippon.jp

 

昨年は「サイクルボール」でお世話になったツール・ド、今年も楽しませてもらおうかと期待していたのですが、こんなご時世でタイミングが合わず...

 

ところが、10月より茨城県大子町にて「ツール・ド x 大子」が開催されると!

 

大子町は我が栃木県那須烏山市(ちょっとばかし土地を所有しているので...)からしてみれば隣町なのでと〜っても馴染み深いところ。

 

denzo689.hatenablog.jp

 

そんな奥久慈のまだ見ぬ景色を堪能すべく、今回の「ツール・ド x 大子」はとても魅力的なコースの様で、告知されてからと言うもの胸踊らされていたのでした。

 

なんて、オリジナル手ぬぐいが欲しかったって言うのが本音なのですが...

 

二枚頂いてきてしまうとは自分でも思っていなかったけど!

 

では、実際に走ってみた感想などをザックリと。

 

パノラマラインコース

ツール・ド x 大子 パノラマラインコース

ぶちゃけ、前半は奥久慈にこんな景色があったのかと驚きの連続です、一生懸命ペダルを漕いで自分の知らない世界が目の前に広がる感動はたまりませんね。

 

筑波山は知っていいても奥久慈は知らないと言った方は是非一度、ツール・ド x 大子をキッカケに訪れてみてはいかがでしょう。

 

これからの紅葉シーズン、更に美しい景色が迎えてくれる事間違いない!

 

がっ、このコースを一言で表すなら「ド・変態」...

 

八溝山コース

ツール・ド x 大子 八溝山コース

茨城県最高峰と言うだけあって八溝山ヒルクライムはそれなりにキツいですが、ゴールして展望台から見渡す景色は絶景そのもの、川沿いの道を往復する景色も素晴らしい。

 

まぁ、タイムとかは気にせずマイペースで楽しむのがヨロシイかと...

 

そして、後半はユルポタ的な感じでランチに観光、スイーツと抜群のコース設定!

 

正直、八溝山は端折ったとして紅葉シーズンに嫁さんとポタリングしたいなと思ったくらい素敵なルートでした、クロスバイクやミニベロでも十分に楽しめると思います。

 

特に、ランチでお邪魔した「和風レストラン はら山」さんはサイクリストにと〜っても優しいお店で心もお腹も大満足、今回のサイクリングで一番の思い出となりました。

 

でっ、こちらのコースを一言で表すと「お腹いっぱい」ですね。

 

まとめ

流石はツール・ド、自転車の為のコース設定は車の往来も少なく、てとても走り易くて快適なサイクリングが楽しめました。

 

脚自慢は勿論の事、流行りのE-Bikeなどでマッタリと激坂を上っては景色を楽しむのも悪くは無い、むしろE-Bikeの本領発揮とも言えるくらいのコースなのでは。

 

唯一、台風一過が仇になったのか落ち葉や木の枝が散乱していて所々要注意みたいな。

 

実際、自分もパノラマラインコースの中盤でパンクしてしまいました。

 

チューブレスレディーが一瞬で終わる話は、また後日。

 

それでは ✋