自転車好きのこそっとした話な

カスタム&メンテナンスとサイクリングのブログ

標高2,172m、ワンチャン狙いで渋峠を目指してみた

f:id:denzo689:20210812070909j:plain

先週末からお盆休みをいただいておりますが生憎のお天気続きで、台風一過の晴れ間を狙い何か心に残る様な夏のライドをしてみたく渋峠に行ってきました。

 

前日の現地予報では午後から雨マークが並んでいたので、午前中にはリターン出来る様なスケジュールで目的地へ車で向かいます。

 

夜明け前から車内はエアコンもかけず、体調管理バッチシで八ッ場ダムに到着。

 

f:id:denzo689:20210812071732j:plain

今回はヘタレオヤジ二人組で道の駅八ッ場ふるさと舘を起点にスタート、出だしから圧倒的な風景に感動して浮かれておりますが...

約36kmの道のりで1,800mほど上るコース、そんなに甘くはありません。

 

f:id:denzo689:20210812072653p:plain

正直なところ草津温泉からスタートするか迷いましたが、輪行組の皆さんと同じ感覚を味わいたく、あえて道の駅八ッ場ふるさと舘からにしてみましたがマジでキツイ。

 

f:id:denzo689:20210812074636j:plain

途中、目に飛び込んでくる壮大な景色に感動しつつ、売り切れ寸前の脚を休ませながら最高地点を目指して進みます。

でっ、こうして記事を書いておりますが、この感覚は言葉とか写真では表せませんね。

 

とにかく行って見ろ、とだけ書いておきましょう。

 

f:id:denzo689:20210812082210j:plain

どんなペースかは別として、標高2,172mまで自転車で上ってきた自分に感動しますよ。

 

横手山登山道入り口で休んでいると沢山のサイクリストさんが訪れていましたが、きっと皆さん同じ気持ちなのではと思います。

 

f:id:denzo689:20210812083309j:plain

それにしても、次から次へと上ってくるサイクリストの数には驚きますね、まるで何かイベントでもやっているかの様な賑わいでした。

 

やっぱ凄いは、渋峠

 

f:id:denzo689:20210812084720j:plain

でっ、帰りはちょっとだけ草津温泉を観光してから白砂川と並走する国道292号線の方に出て帰路を目指したのですが!

 

意外とアップダウンがあって疲弊した脚にトドメを刺すかの様な道は、限界突破してしまった方には決してお勧めは出来ないルートだと伝えておきます。

 

f:id:denzo689:20210812085423j:plain

何はともあれ、無事にスタート地点である道の駅八ッ場ふるさと舘へ戻ってこれました、お決まりのソフトクリームで体を癒してから帰路につきます。

 

今回は自身の獲得標高を大幅に更新して、大きな自信に繋がりました。

 

今後は、終盤まで脚が残せる様な走り方が課題かと。

 

さぁ、次は何処を目指してみようかな...