自転車好きのこそっとした話な

カスタム&メンテナンスとサイクリングのブログ

またしてもビットリアの誘惑に負けてしまう...

毎日30°C超えの暑さが続いてる北関東ですが、皆さんいかがお過ごしでしょう。

 

自分はこの暑さにスッカリとやられてしまった様で、折角の平日休も走りに出る気力無し、週末の連休に向け大人しく養生しております。

 

そう、連休中は久しぶりにグループライドを予定しているので無理はせず。

 

まずは、この暑さに体が慣れるのを待つとしよう。

 

そんな訳で本日は、通勤に使っている20インチのミニベロを点検・清掃する事に。

 

通勤自転車20インチミニベロのチェーン伸びをチェック

まずはチェーンを切って久々に洗浄でもしてあげようかと思いきや、既に交換時期を迎えたらしく清掃はしないで新しいチェーンを手配しました。

 

記録によれば2018年7月10日、52Tチェーンリングの入れ替えと同時に投入。

 

丸三年になりますか、およそ7,000kmは走ったでしょう...

 

SHINKO(シンコー) 自転車 スリックタイヤ 20インチ1.75を三年履いたら

続いてはタイヤ、こちらもチェーンとほぼ同じ頃にノーパンクタイヤをぶった切ってクリンチャーに入れ換えた作業が懐かしい思い出のあるタイヤです。

 

昨年の5月に前後ローテーションしていますが、劣化が一段と酷くなってきた様で。

 

通勤で使う以上、大事になる前に新しいタイヤを検討します。

 

でっ、当時は太い方がカッチョ良いと思い迷わず20x1.75を購入したのですが、転がり抵抗と重量差を考えると20x1.50を選ぶべきだったと後悔した記憶が。 

 

それでも、前後セットで三千円ちょいとかなりお買い得感もあり、意外と走りは軽快なので不満も無くここまで走り込んできました。

 

そんな思いもあってか、今回は20x1.50一択で選びます。

 

 

もう随分と前から欲しい物リストに登録されている同型のサイズ違い、あれから三年ついにポチるときが来たと思いきや...

 

20x1.50でフォールディングと言う文字が目に飛び込んできた!

 

 

お〜っ、またしてもビットリアの誘惑か、それにしてもフォールディングと謳っておきながらスチールビートと表記されているのは摩訶不思議だ?

 

だが、値段も大差無いし、ついつい怖い物見たさでポチってしまったw

 

いったいどんなタイヤが届く事になるのか。

 

乞うご期待です...