自転車好きのこそっとした話な

カスタム&メンテナンスとサイクリングのブログ

春の大芦渓谷をサイクリング、大滝と蕎麦に癒された一日

春の大芦渓谷をロードバイクで走る

本日は天気も良く予想最高気温25度とインナーに迷うくらいの暑さになるとの事、行き先を何処にしようか悩んだ結果、清涼を求めて大芦渓谷を走ってみる事に。

 

先週は天気が悪いところにきて野暮用でちょいと忙しく、一度もロードバイクに跨がる事が無かったので軽く脚に刺激を入れておかねばと。

 

大芦渓谷と言えば昨年の紅葉シーズンに嫁さんとサイクリングしのが記憶に新しい。

 

denzo689.hatenablog.jp

 

日差しも強く、眩しいくらいの新緑の中でハァハァしながら大滝へ無事に到着。

 

涼しげな滝の音と透き通った川のビジュアルが、疲弊した心と身体を癒してくれます。

 

そして、昨年は立ち入り禁止となっていた展望台が綺麗に修復されているでは!

 

f:id:denzo689:20210420175311j:plain

ここから先へ滝ヶ原峠まで、県の林道情報では未だ通行止となっているのが残念です。

 

f:id:denzo689:20210420194244j:plain

道中は所々に桜も咲いていて、この時期の大芦渓谷も良き味がある楽しいサイクリングコースなのではと新ためて感じました。

 

f:id:denzo689:20210420194635j:plain

下りてきてから眺める古峰神社一ノ鳥居も、こちらの角度から見るとまた違った迫力があったりして。

 

f:id:denzo689:20210420194619j:plain

そして、ライドの〆は何時もの「せせらぎ」さんで「もり蕎麦」を一枚、実は本日の目的はこれだったりして。

 

やっぱし、ナチュラルなのが一番美味い!

 

忙しさにかまけて、ろくな物を食べていなかった反動でしょうか...