自転車好きのこそっとした話な

無類のメカ好きアラ還オヤジdenzoのブログ

もはや呪いか?三本ローラーでパンクした挙句、チューブ爆発...

三本ローラーでパンク?

 

先日、三本ローラーにしか乗っていないのにスローパンクをしたと記事に書きましたが、またしても同じ様な現象が再発!

 


しかも、今回は激しくエアー抜けしてるし...

 

丁度レーザーで刻まれたパターンからシューっとかなりの勢で漏れています。

 

これは間違いなく異物が刺さっていると確信してタイヤをリムから外してみるのだが、そんな物は全く見当たらない?

 

ならば、チューブ側を確認しようと少しだけエアーを入れて、問題の辺りを手にした途端パーンっと、先日交換したばかりのラテックスチューブが無惨にも爆発してしまった!

 

爆発したVittoriaのラテックスチューブ

 

わずか二週間、まだ90kmしか走っていないのに、一体どう言う事なのか...

 

もはや、呪われているとしか思えないw

 

タイヤが悪いのか、ラテックスチューブが悪いのか、その根源は何と。

 

パンクの原因はリムテープの施工不良

 

もしやと思いホイール側を検証してみたら、原因となりそうな異物を発見!

 

どうやらリムテープの裏側に何かが挟まっているみたい。

 

これが原因でチューブの表面に傷が付いた様だ。

 

元々テープが浮いていたりしてあまり品質管理が良くなかったと感じた今回のPrimeのホイール、チューブドで使うなら大丈夫だろうと高を括っていたのがそもそもの間違いでした。

 

ラテックチューブは些細な事で痛んでしまうのである。

 

以前書いた記事でも...

 


とりあえず、リムテープを貼り直ししないとライドには出掛けられそうにありません。

 

がっ、チューブレステープって意外とお高い様でビックし...

 

 

しかし、後々はチューブレス化する予定なのでケチらずにしっかりとした物を選んでおく事にします、決して代用品で誤魔化そうなんて考えてはいけませんね。

 

 

今回は新品のチューブ一本駄目にしてリムテープまで張り替えとなってしまいました。

 

それでも、原因不明のモヤモヤがスッキリとしたので良しとします。

 

何より出掛けた先のトラブルではなくて本当に良かった。