自転車好きのこそっとした話な

カスタム&メンテナンスとサイクリングのブログ

日光市小林にある食事処 - 小休止(こやすど) のうか -

9月13日の日曜日は、ふくいちに備えたグループ練と称して宇都宮市北部にある羽黒山でトレーニングをしていました。

 

羽黒山練からの武平まんじゅうと蕎麦ライド

 

ヒルクライム練も終わりランチと言う事になり県道159号線を北上し日光市小林へ向かったのですが、途中で気になる黄色い看板が一枚。

 

この時はスルーしてしまったのですが、偶然にも同じ週に近所まで仕事で出向いたところ、お客様の御馳走と言う事で連れて行ってもらいました。

 

かなり拘りのあるお店と言う事で地元では有名らく、期待して駐車場に着くと!!!

 

小休止のうか 第一印象

ディズニーランド並のディスプレーでテンション上げ上げです。

 

小休止のうか 第二印象

振り返ると、手入れの行き届いた日本庭園が素晴らしい!

 

小休止のうか 第三印象

しっかりとサイクルラックも置いてありました。

 

もうね、農家と言うより代官屋敷みたいな雰囲気ですはぁ。

 

小休止のうか 玄関の間

玄関で靴を脱ぎ最初に通された間で既に感無量でございます。

 

小休止のうか メニュー

日本庭園を眺める様なテーブルに案内されるともはや別世界の居心地。

 

小休止のうか 室内装飾のこだわり

店内の装飾品も懐かしい物ばかり、昭和世代にはたまりません。

 

小休止のうか 室内装飾のこだわり

ついつい、一杯飲みたくなってしまうじゃないですか...

 

小休止のうか もり蕎麦と麦とろろ飯

そして、もりそばに麦めしとろろを添えて、大変美味しゅうございました。

小休止のうか 装飾のこだわり

じいちゃんを思い出す自転車、これってかなり重いんですよね。

 

 

県道159号線からの県道62号線は宇都宮市内から日光今市まで田園風景を楽しみながらゆったりと走れる裏ルートとなっています。

 

新蕎麦のこの時期、こんなランチライドはいかがでしょうか。

 

では、また。