自転車好きのこそっとした話な

カスタム&メンテナンスとサイクリングのブログ

ソーラー充電搭載のモバイルバッテリーを購入する

サイクルボールふくいちに参加するついでに車中泊をして、翌日は檜原湖を周遊してこようかと企んでいるのですが、機材の充電とかで今更ながら悩んでみました。

 

自転車旅の方々って機材の充電はどうしているのでしょうかね?

 

今回は移動距離が短いので車での充電が当てに出来ません。

 

車中泊中では、万が一それが原因でトラブルになると厄介なので、ここは別に用意するのが賢明だと考えました。

 

そんな訳で今回は、大容量のモバイルバッテリーを購入してみる事に。

 

今回、このモバイルバッテリーを選んだ理由としては、ソーラー充電の機能が搭載されている事。

 

車のダッシュボードにでも置いておけば、勝手に充電されているなんて素晴らしい機能だと思いました。

 

それこそ、災害時に役立つアイテムとして考えても良いのではないでしょうか。

 

また、IPX6防水になっているのも良いところ。

 

万が一を考えるとこう言った機能は断然あった方が良いと思います。

 

容量もiPadAirを三回充電出来るなんて、かなり余裕がありますね。

 

これで、スマホとサイコンの充電はバッチシでしょう。

 

試しに、iPadAirの電池残量20%からとiPhoneXSの電池残量50%を連続して充電してみましたが、モバイルバッテリーの残量表示のLEDは満タンのまま。

 

f:id:denzo689:20200905175645j:plain

また、蛍光灯の光でも充電するらしく緑色のLEDが点灯しています。

 

重さは実測で458gと決して軽くはありませんが、予備バッテリーとしては十分使えるのではと実感じました。

 

 

そして、ここからは余談ですが、

 

今回は、Go To トラベルキャンペーンを利用してリッチに温泉にでも宿泊した方が良いのではとも考えました。

 

体の事もあるし、術後初めての外泊になるので非常に迷うところです。

 

しかし、車中泊は三十年も前から楽しんできた趣味で、あの一人で過ごす何とも言えない時間に浸りたいと言う欲望が捨てられません。

 

しかも、ロードバイクを積んだ旅となると尚更の事。

 

ここで自信が付けば、これからの人生に大きな影響を及ぼす事になるだろうと、ちょっと期待もしています。

 

今回は思い切って一歩を踏み出す事に...