自転車好きのこそっとした話な

フォトポタしたくて始めた自転車がいつの間にか...

STIブラケットがベタ〜ッとした時の対処法

梅雨真っ只中のこの時期、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

そんな中、久しぶりにロードバイクにふれてみたらエッ!

STIレバーのブラケットがベタベタしてる、なんて経験ありませんか?

 

これって石油生成品にありがちな加水分解と言う現象で、

空気中の水分によりブラケットの表面が劣化してしまった様です。

風通しの悪いじめっとした場所で保管していても起こり得る症状で厄介ですね。

 

しかも、水拭きなどすると余計に加速してしまい手に負えません。

あまりにも放置し過ぎてトロけてしまった様なグリップも見かけますが、

こうなる前にある物を使って手入れをする事で十分に回復する余地があります。

 

STIのブラケットカバーがベタベタしている時の対処法

STIのブラケットカバーがベタベタしている時の対処法

それは、アルコールで表面を拭くと不思議なくらいサラサラに戻ると言う話し。

とは言ってもこのアルコールにも色々と種類がある様ですが、

飲んじゃうやつでは駄目ですからね。

 

お勧めは、コーヒーなどを沸かす為に使う燃料用アルコールが一番。

ホームセンターなどでも手に入れ易いので一本持っておくと大変便利な液体かと。

 

加水分解にはこれが効く、燃料用アルコール

加水分解にはこれが効く、燃料用アルコール

揮発が早く塗装なども引いてこないのでマッド系のクリーニングにも使えます。

燃料用 アルコール 500ml

燃料用 アルコール 500ml

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

また、GARMINの操作ボタンなどもベタついてきたなと感じたらふきふき。

油まみれの手で触ってしまったスマホの画面もふきふきと。

我が家では洗剤代わりに使っていたりして...

 

いかがだったでしょうか、

ベタっとしたらアルコールでふきふきといったお話しでした。

 

注意事項)

アルコールの使用に際しては細心の注意をしてください。

また、塗装面や精密機器への使用はあくまでも自己責任でお願いいたします。