自転車好きのこそっとした話な

カスタム&メンテナンスとサイクリングのブログ

フロアタイルで室内を簡単土足化【DIY】

今日は自転車を保管している趣味部屋の床をご紹介します。

 

趣味が変わる度に幾度となく模様替えを繰り返してきた部屋。

もともと半防音仕様で部屋全体が防音シートで覆われていたりします。

おかげで三本ローラーに乗っていても家族から苦情を言われる事もありません。

 

自転車のトレーニングルームとしても最適な環境。

冷暖房の効いた部屋でZwiftを楽しんだり、整備をしたりと最高の環境。

 

フロアタイルで室内を簡単土足化

しかし、滴る汗やビンディングシューズ、整備の油汚れなど、

フローリングには酷な状況で床の傷やシミは気になるところではあります。

  

そんな時、偶然にも手に入れた土足でも大丈夫だと言う店舗様の建築資材。

 

 

457mm x 457mmを20枚ほど、部屋に敷き詰めてみたところナイスな感じ。

しかも、ビンディングシューズで歩いても傷になりません。

もちろん油汚れにも強くお手入れも簡単。

 

気になる施工は超簡単!

 

カッターやハサミでカット出来ます。

特別な工具が要らないので素人でも簡単に並べられる。

継ぎ目の裏は梱包テープを使い汗や油が沁みない様にしておくだけ。

 

フロアタイルの裏側

床に接着していないので気軽に模様替えも可能です。

賃貸住宅などの傷予防にもうってつけな素材ではないでしょうか。

色柄も豊富にあるのでパッチワークの様な楽しみ方をしても面白いかも。

 

最近は、オフィスチェアーのキャスターで痛んでしまった床面に、

バーンウッドの様な木目調を貼り込んでしまおうかと考えているところです。