自転車好きのこそっとした話な

カスタム&メンテナンスとサイクリングのブログ

勘弁してください、JT 日本たばこ産業株式会社...

昭和世代の自分には小学校の工場見学で専売公社に行った記憶がある。

独特な匂いが漂う工場内を案内され、オートメーション化された生産システムを自慢げに語る大人達がそこにいた、今では信じられない光景だろう。

あの頃はタバコを吸えと言わんばかりにお洒落なCMをテレビで流しては、若者からお年寄りまでカモっていた時代だった。

そんな小学生、四十年も過ぎると立派なヘビースモーカーへと育っていた。

日本国民として幾らほど納税してきた事か...

 

五十歳の誕生日を期に疲れやすくなった体力を維持する為にロードバイクを始めたのだが、余りにもゼェハァする自分が情けなくて禁煙外来を受診したのであった。

禁煙をするのに約三諭吉、タバコ代が月に三諭吉、究極の選択です。

今では毎月三諭吉をドグマ貯金と称していますが。

五年生きていたら150諭吉になる予定。

生きていたらの話ですが...

 

新型コロナウィルスの致死率が2%ほどだとか言われておりますが、自分は既に五年生存率65%で三ヶ月毎に精密で正確な検診を受けています。

生活も一変してしまい、今は自転車のペダルを漕ぐ事だけが唯一の楽しみ。

今更、タバコなんて二度と吸いたいと思いません。

だから、勘弁してください...

 

JT 日本たばこ産業株式会社から送りつけられてくるサンプル

こちらの事情を知らないから仕方がないのかもしれませんが、こう言った事をされると非常に迷惑でして。しかも、十三日の金曜日とか洒落になりません。

癌患者にタバコのサンプルを送りつけるのは止めてくださいと、CLUB JT事務局に連絡してIDを抹消してもらいたいのですが、電話に出ません...

そんなに忙しい部署なのでしょうかCLUB JTって?

もうね、箱の注意書きがおちょくっている様で悪意さえ感じてきた。