自転車好きのこそっとした話な

カスタム&メンテナンスとサイクリングのブログ

ライ麦パンのハンバーガーが食べたくて...

最近、ブログなどを拝見していると自分でも食べられそうなメニューが紹介されていたりして、ついつい脚を運びたくなってしまいます。

先日も筑波山にあるCAFE 日升庵さんを紹介されている方がおりまして、お店の名物であるライ麦パンのハンバーガーが大変美味しそうに思えてしまい、マップにスターを付けておきました。情報提供ありがとうございます。

ライ麦パンのハンバーガー

ライ麦パンのハンバーガ

この手作り感に惹かれてしまい、これは食しても大丈夫だろと直感が働きます。

大病を患ってからと言うもの、体に合わない食事を摂ると口の中が荒れたりして過敏に反応する体質になってしまいました。さらに、素材の制限もあるので通りすがりのお店に入って日替わりランチをいただく様な事も出来ません。 

ロングライドのランチは毎回食事ポイントを粗方決めてから出掛けていたのです。

ライ麦パンのハンバーガーが名物のCAFE 日升庵

ライ麦パンのハンバーガーが名物のCAFE 日升庵

そもそもハンバーガー自体が数年振りで、五十路を過ぎてから食した記憶が無いので余計と気になって仕方がありません。 子供かよと思われるかもしれませんが、食べる為に走るのが自分のポリシーなのでハンバーガーでも気になれば向かいます。

鬼怒川サイクリングロードから眺めた筑波山

鬼怒川サイクリングロードから眺めた筑波山

晴渡った青空の下で鬼怒川CRをひたすら南下して行きます、まだまだ遠くに見える筑波山ですがあと小一時間も走ると着いてしまうのが不思議ですね。

リンリンロード筑波休憩所

リンリンロード筑波休憩所

ここまで約二時間ほど、しっかりと休憩をしてヒルクライムに向かいます。本当ならば不動峠に向かいスカイラインを登って周回したいところですが、時間の都合で本日は白滝林道とやらを登ってみる事に。

筑波山白滝林道

筑波山白滝林道

ストラバによると2.83kmで275mアップは平均勾配10%と結構なエグさです、途中苔が張り付いていたりと、路面もあまりよろしくないので最初で最後になる事でしょう。やはりこの筑波山は王道がよろしいかと思います...

筑波山からの関東平野とビアンキ

筑波山からの関東平野

それにしても、晴れた日の筑波山からの眺めは最高ですね。関東平野を一望する中に真っ白な富士山も見えたりしてちょっと徳した気分になりました。

筑波山神社入り口手前 CAFE 日升庵

筑波山神社入り口手前 CAFE 日升庵

そして、本日の目的地である日升庵さんに無事到着。手作り感のあるウッドデッキと白くてデカイ暖簾がお出迎え、ちゃんとしたサイクルラックもありました。

古民家を改装した店内は雰囲気抜群

古民家を改装した店内は雰囲気抜群

ノスタルジックな雰囲気でお洒落な店内は居心地もよろしくて、ついついと長居してしまいそう。帰り際に少しオーナーさんと話をしていたら、宇都宮出身と言う事で大変親近感が湧きました。 筑波山は年に数回しか登りませんが、次回も必ず立ち寄らせていただきます。

tabelog.com