自転車好きのこそっとした話な

カスタム&メンテナンスとサイクリングのブログ

CANYONのクロスバイクRoadlite 6.0 ALが修理から戻ってきた!

三週間ぶりにジャパン・サービスセンターから戻ってきたキャニオンの自転車

三週間ぶりにジャパン・サービスセンターから戻ってきたキャニオンの自転車

先週の20日(金)夜には荷受けして翌日には基本的な組み立てと動作確認はしておいたのだが、色々とあり過ぎて記事は今頃になってしまった。

 

事の発端はShimano製BL-M200L油圧式ブレーキレバーからオイルが漏れてしまうと言った不具合が発生。

denzo689.hatenablog.jp

そこで、キャニオン・ジャパンに問い合わせをしたところCANYON製の自転車修理は京都にあるサービスセンターで行うから送れとの事。

denzo689.hatenablog.jp

で、京都に送り出して約三週間で戻ってきた次第。実は進捗のメールが届いて状況を察すると今年中のリターンは難しいのではと思っていたところ、あっという間のリターンだったのでちょっと驚いていた。

購入の時も注文して一ヶ月程何の音沙汰も無く、痺れを切らしてチャットで問い合わせをしたところ、翌日にはドイツから発送されたよとメールが届いたりして誠にCANYON Bicycleらしい対応だ。

 

CANYON Roadlite 6.0 AL 二度目の開封の儀

CANYON Roadlite 6.0 AL 二度目の開封の儀

それにしても、ここのところママチャリを弄っていたので本格的なスポーツバイクの軽さに改めて驚きますはぁ、クロスバイクと言えど9kg台になると一昔前のロードバイクと大して変わらない軽さですからね。

 

修理から戻ってきた CANYON Roadlite 6.0 AL

修理から戻ってきた CANYON Roadlite 6.0 AL

とりあえず、元の姿に復活したところ。修理中に三ヶ島のペダルが息子の自転車に流れてしまったので、とりあえず余り物のビィンディングペダルを付けてみました。

denzo689.hatenablog.jp

 

三ヶ島のママチャリペダルも気に入っていたのですが、ガチでパワー掛けると外側が歪んで踏ん張りが効かない事がありました。用途が違うので仕方が無いとは思います、この際なのでMTBみたいなペダルにしてみようかと物色中です。

 

では、また。