自転車好きのこそっとした話な

カスタム&メンテナンスとサイクリングのブログ

CANYON RoadLite 6.0 AL を京都へ送る

冷え込みが一段と厳しくなってきた今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょう。

 

今週はついにブレーキのアジャストが限界になってしまったCANYON Roadlite 6.0 AL クロスバイクを京都のサービスセンターへ送りだしてきました。

翌日にはセンターから受け取り確認のメールが届きましたが、現在のところ大変混み合っていて返送には予定以上に時間が掛かるとの事です。

 

油圧式ディスクブレーキのオイル漏れ

油圧式ディスクブレーキのオイル漏れ

一度の対応でキッチリと治してもらえるなら時間が掛かるのは仕方がないとして、雰囲気的にブリーディングで返送されそうな文面には嫌な予感がするのだが...

 

箱詰めされた状態のCANYON Roadlite 6.0 AL

箱詰めされた状態のCANYON Roadlite 6.0 AL

ぶちゃけ、泥除けとかサイドスタンドとかリング錠とか前カゴとかをいちいち分解するだけでも面倒な訳で、箱詰めするだけでも大変なのがクロスバイクの宿命と。

同じ症状で二度も送るのだけは勘弁して欲しいと思うところではあります。

 

では、また🤚