自転車好きのこそっとした話な

カスタム&メンテナンスとサイクリングのブログ

所用ついでに田川の遊歩道を走ってみる

今日は所用があり宇都宮市内中心部を北上するので先日台風19号で被害に遭った田川の遊歩道を走ってみる事に。

 

田川の遊歩道南口は簗瀬付近東岸から

田川の遊歩道南口は簗瀬付近東岸から

田川は市内中心部に入ると川面と並行した遊歩道が整備されている。しかし、自転車走行が可能なのか実は知らなかった。橋を渡る度にストップ・アンド・ゴーを繰り返して進むサイクリングロードよりもはるかに便が良さそう。

 

ガレキが絡みついたスロープの手摺

ガレキが絡みついたスロープの手摺

それにしても台風19号の爪痕はいたるところに未だ残っている。役所の方なのか撤去作業をしている姿もちらほらと見られたが、ひどく絡みついたガレキの撤去に梃子摺っていた様子。

 

川砂に埋もれた遊歩道

川砂に埋もれた遊歩道

大体の事情は”oyajicyclist’s diary”さんのブログで知っていたのだが実際に目にしてみると酷いものだ、この辺一帯が濁流に飲み込まれたかと思うとゾッとする。

それと、石畳の石がところどころ剥けているので自転車走行には注意が必要だ!

 

ただ、田川もそうなのだが川の水が妙に綺麗になってドブ臭さが消えている気がするのは自分だけなのだろうか?


この後、ランチをして帰宅したのだが軽く昼寝をして起きてみると、青空はもういなくなっていた...