自転車好きのこそっとした話な

カスタム&メンテナンスとサイクリングのブログ

USBの電源アダプター不良にご注意を

そろそろ、紅葉狩りと思いミラーレスカメラの手入れをしてみたら、なんか充電器の様子がオカシイ?LEDが赤と青の交互点滅をして充電されていない。

調べてみるとどうやらUSBの電源供給元が容量に達していないのだとか、安物のアダプターにはよくある話らしい。

不良なUSB電源アダプラー

不良なUSB電源アダプラー

写真の右がその電源不足になるアダプターで左がAppleに同封されるお馴染みのアダプター。Apple純正はiPadに対応しているので容量は十分なはず。

 

そこで、Apple純正に差し替えて充電してみるとLEDが赤色に点灯して充電が開始された。ところが、暫くして確認してみると今度はLEDが消えているではないか?

あれっと思って電源を抜き差しすると再びLEDは点灯するのだが、暫くするとまた消えてしまうのであった。ケーブルを換えてみたりしても結果は一緒。

 

もうね、充電器がご臨終としか思えませんよ。仕方がないのでカメラ本体で充電する事にしたら、あれっ、充電できね〜

Apple純正も壊れてました!

どうりでiPadが充電されない訳です、暫く前から調子が悪くてiPadのバッテリーを積み換える惨憺していたのですが電源アダプターだったとは。

 

最近は何でもUSB充電、充電がオカシイと思ったら一度は電源を疑ってみましょう。