自転車好きのこそっとした話な

カスタム&メンテナンスとサイクリングのブログ

Pro Bike Kitで4iiii PRECISIONパワーメーターを購入

これまでの話の流れでバレバレだとは思いますが、遂にパワーメーターを購入しました。

事の発端は、PBK(Pro Bike Kit)から4iiiiの製品を2時間限定でフラッシュセールやるから見てみ!と言ったメールが届き、のこのこと見に行ったらついついポチっていたと。

 

4iii Precision パワーメーター購入

4iiii PRECISION パワーメーター購入

ところが、翌日シクロワイアードの新着ニュースを見ていたらトライスポーツが4iiiiパワーメーターの取り扱いを始めただと、何っ!

しかも、FC-R8000のレフトアームで価格が¥48,500-(税別)と海外通販よりも破格なお値段にちょっとビックシ。

 

もしかしてPBKはこの情報を元に慌てて在庫を投げ売りしたのではと考えるところだが、今回は更に安く購入していたのでまんまと釣られていた事にしておく。

懐事情からすれば年末セールまで待っていたいところだが、170mmレフトアームの在庫は今のところ4iiiiしか無くこんなチャンスを逃すのは勿体ない。

まったく、人の心理を上手く突いたセールスをしてくるものだ... 

 

4iiii PRECISIONをビアンキにインストール

4iii Precisionをビアンキに装着

お決まりの手順でハード的なインストールは完了、これで新車で購入したビアンキの価格よりも後付けしたカスタムパーツ代の方が高くなってしまった。

きっと皆さんも、こう言った経験を踏まえて次世代のロードバイクを検討する事になるのだろう、そして行き着く先は恐らく...

 

続いてソフト的なインストール作業に移る。

 

4iiii PRECISION APP iPhoneXS設定画面 4iiii PRECISION ファームウェアーアップデート画面 4iiii PRECISION キャリブレーション画面

iPhoneXSに4iiiiのアプリをインストールしてファームウェアを更新、今回はFW v2.1.0からv3.0.2にアップデートされていた。キャリブレーションを確認したらスマホ側での作業は終了。

 

CARMIN Edge130Jで4iiii PRECISIONを使う

CARMIN Edge130Jで4iiii PRECISIONを使う

続いて、Edge130Jへの登録もセンサーの追加でパワー計として認識されれば無事完了、こちらはスピードセンサーと同じくANT+で登録しておく。もっとも、Blutoothの接続確認は無かったのだが。

 

Zwiftに4iiiiのパワーメーターを接続

Zwiftに4iiiiのパワーメーターを接続

この状態でZwiftに接続してみたところ案の定Bluetoothでは認識してくれない様だ、やはりスマホにペアリングしてしまうと検索をしても見当たらない。

結局は一度外したANT+用のドングルをMacに挿し直してなんとか接続はしてくれた、パワーメーターのみでZwiftができるなんてちょっと新鮮である。

しかし、これではiPadApple TVと言ったディバイスでZwiftが出来ない事になってしまう、ドングルに頼らない接続形態にしなければいつまでたってもMacの前から離れられない...

 

大型テレビでZwiftを楽しみたい

できる事なら大型テレビでZwiftを楽しみたいのであった

そこで、iPhoneXSの4iiiiアプリからPRECISIONをリムーブしてみると途端にZwiftのディバイス検索でパワーメーターをBluetooth接続する事が出来た!

 

こうなると後は、走行前のキャリブレーションをANT+接続のEgde130Jで可能なのか試してみたくなる、上手くいけばスマホの必要性もなくなるから一石二鳥ではないかと。

 

GARMIN Edge130Jで4iiii PRECISIONのキャリブレーションを実行

GARMIN Edge130Jで4iiii PRECISIONのキャリブレーションを実行

問題なく実行してくれた!しかも、センサーオプションでパワー計校正確認をONにしておくと接続時に自動でキャリブレーション画面が表示される、なんて便利なんだガーミン!

 

フッフッフッ、これで雨が降ろうが雪が降ろうが室内で楽しくローラー漕ぎ漕ぎできる、パワーメーター購入して良かったよ!!

 

と喜ぶのもつかの間、ここで新たな問題が発生。

久々に三本ローラーに乗ったらタイヤの騒音が酷い事になっている。

新品のCORSAで初めてローラーに乗った時はまるで浮いているかのごとく軽く静かだったのに5,000km近く走るとまるでZAFFIROのノイズと同じ様だ。

今日もラテックスチューブが一本死んだし、そろそろ全体的に交換時期なのかもしれないな...