自転車好きのこそっとした話な

カスタム&メンテナンスとサイクリングのブログ

自作ソーガイドでカーボンシートポストをカットしてみた

お恥ずかしい話なのですが、シューズを変えたらソウルが薄くなったせいなのかサドル位置が高い様で下げたいところなのですが、これ以上下がらないのです...

 

慣れの問題なのかもしれませんが調整範囲が無いと言うのも問題かと思いシートポストを切る事にしました。

 

そこで、カーボン素材を簡単に格安で綺麗に切る治具、ソーガイドを考えてみたのでさっそく実験がてら実施してみましたw

 

ロードバイク自作ソーガイドを作る①

まずは、2x4の端材を90x60に切り出して中央に直径34mmの穴を開ける。これを二つに割ると簡単格安ソーガイドの出来上がりってそれだけです!

 

ロードバイク自作ソーガイドを作る②

ビアンキのシートポストは31.8mmなので穴を少し大きめの34mmにしています。カットする部材よりも少し大きめの穴にするのがポイントですね。

 

ロードバイク自作ソーガイドを作る③

しかしながら、いつもの様にハンドパワーでカットを始めましたが速攻で断念!

 

ロードバイク自作ソーガイドを作る④

文明の利器に頼る事にします...

 

ロードバイク自作ソーガイドを作る⑤

カット後はアタッチメントをサンダーに変えて切り口の仕上げを。

 

ロードバイク自作ソーガイドを作る⑥

どうですか、何処に出しても恥ずかしく無い仕上がりです!

 

後は、ガイド外して面取りすれば作業完了、気になる方は切り口に瞬間接着剤を流しておくとなお良しと言ったところでしょうか、自分はそこまではしませんが...

 

男なら落差のあるカッチョ良いバイクに跨りたいところですが生憎の短足で落差どころではありません、多少ブサイクでも自分に合ったポジションで楽しく長く跨り続けられる人生が幸せだとオッサンは思います。なんのこっちゃ?

 

では、また🤚