自転車好きのこそっとした話な

カスタム&メンテナンスとサイクリングのブログ

Prime Race Disc ホイールセットを買ってみた!

皆さんこんにちは、denzoです。

 

ここにきて傘マークの日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょう。

 

自分は先日の落車で痛めた手首の回復が思わしく無く、大人しくしている毎日なので都合が良いのですが。

 

ローラーも乗れず雨の日のインドアなんてやる事ないし、暇つぶしにネットショップ覗いていたらついついポチってしまった...

 

Prime Race Disc ホイールセット ¥20,489-(送料込み)

 

2018 Prime Race Disk ホイールセット

 

既に、結構なインプレッションが報告されていますので詳細とかは割愛させてもらいます。

とにかく、コスパ最強の軽量アルミクリンチャー&チューブレス対応と言う事でCANYONのクロスバイク用にポチっとな。

 

CANYON Roadlite 6.0 キャニオン クロスバイク 純正 アルミクリンチャー ホイール 鉄下駄

写真はCANYON Roadlite 6.0純正のホイール、ディスクローター込みで1155g!

 

ディスクローターが200gとしてもホイールだけで955gと十分な鉄下駄っぷり、あっこれってフロントの話ですよ。

 

ハブがシマノなので回り出せば調子良いのですが、とにかくスピードに乗せるまでは重い、重過ぎる...

 

特に信号の多い街中ではストップ・アンド・ゴーが地味に効いて止まる度にギアーを5〜6枚は落とさないとリスタートできません。

 

たまらずラテックスチューブも試してみましたが効果微妙な上エアーチェックが面倒なのでブチルに戻してしまいましたw

 

もうね、ルック車に着いてきたアルミのディープリムを彷彿させてくれます!

 

リムブレーキ用ならセットで余っているのですがね、ディスクブレーキのデメリットってこう言ったところでしょうか。

 

まっ、二諭吉ちょっとでクロスバイクの軽量化が出来るなんて夢のようですが、あまり期待はせずに着弾するのを待ってみます...

 

では、また✋