自転車好きのこそっとした話な

カスタム&メンテナンスとサイクリングのブログ

ロードバイク-カスタム

チューブレスレディー IRC FORMULA PRO の空気圧を再検証

先日、タイヤをIRC製に履き替えたロードバイクですが、タイヤの適正な空気圧を探る暇も無く無謀にも渋峠に出掛けてしまいました。 空気圧は高めが良いと言う噂だけを信じてフロント7.2bar、リア7.5barに設定して。 結果、悪くは無い印象だったのですが... も…

メンテナンスの結果確認と中華製カーボンハンドルバーについて

オーバーホール後、初の実走は何時もの様に森林公園へと向かい、新しくしたニッセンケーブルの動作確認とアルミのハンドルバーへ戻した影響を確かめてみる事に。 まずはニッセンケーブルだが、引きの軽さや操作感と言った点では劇的な変化は感じられなかった…

これぞ機材ドーピング、カーボンディープリム本当の成果!

昨年の10月、時速40km/hの壁を超える為に導入したPrimeのカーボンディープリム、あれからチャンスに恵まれず気が付けば冬を迎えてしまっていた。 denzo689.hatenablog.jp ここのところ、気温も上り空気が軽くなったところで再アタックしてみたら! 正直、追…

カーボンディープリムを履いて2,000km走った感想など

そう言えば、昨年の10月にPrimeのカーボンディープリム、BlackEdition 50を購入してから2,000kmほど走っていた。 購入当初こそVittoriaのラテックスチューブでかなりトラブってみたものの、原因となりそうなリムテープを補修しブチルチューブにしてからは何…

ロードバイク初心者、パワーメーターの怖〜い話し...

昔々、パワーメーターを欲しがっていたおっさんが山へヒルクライムに。 帰り道、渓谷沿いにある茶店に寄るとロードバイクに乗った一人の若者がおった。 おっさんは漆黒のフレームにCANYONと書かれた文字に誘われ、若者に声をかけてみる。 快く答えてくれた若…

春の陽気に誘われて、宇都宮森林公園で色々とインプレッション

あまりにも気持ちの良い天気の中、田野の交差点に向かってペダルを漕いでいると日光の男体山が手招きしている様で、ついついと滝ヶ原峠を目指してしまいそうになる。 2021年も立春が過ぎ春一番が吹いた関東地方ですが、皆さんいかがお過ごしでしょう。 この…

Festive500が始まったので走り出してはみたものの...

自分は根っからの実走派なんだよ、なんて言いつつ実際に走り出してみたのだが!? 病み上がりのせいか、50km程度で疲れてしまい脚が重い... 一日目、結局は67.3kmしか走れなかった... しかも、本日は朝から筋肉痛で走る気にもならない。 だがしかし、本当の…

またまたクランクセットのチェーンリングをカスタマイズ

最近のヒルクライムはインナーの軽いギアをスカスカ踏んでいるよりも、アウターで多少重いギアを踏んでいた方が手応えがあってリズム良く上れている事に気が付いた訳ですよ。 実際、アウターでしっかりと踏んでいた方が脚の疲弊も少ない感じだし。 ただ、長…

初めてのカーボンディープリムホイール

ホイールを履き替えたものの乗り出すチャンスに恵まれず、路面の乾いたタイミングで無理やりですが、シェイクダウンに出掛けてきました。 時間も押していたので、近場の平坦を軽く流すつもりで走りだしたのに、あまりにも軽快で気が付けば何時もの宇都宮市森…

Prime - BlackEdition 50 Lightweight - 購入

まさか、リムブレーキ仕様のビアンキにカーボンディープリムを購入してしまうとは... 雨が降った日にはブレーキが効かず、風が吹いたらハンドル取られるし、デメリットを考えたら時期尚早だろうと思っていたのだが。 最近のカーボンリムは雨でもブレーキが効…

ロードバイクのチェーンリング、50x34のコンパクトへ交換する

BB(ボトムブラケット)を交換してからと言うもの、 走り方が変わってきたのかスプロケが脚に合わなくなってきたみたい。 ぶちゃけた話、あのシルバーグレードのBBは超初心者向きな白物であった様だ。 これは、今ままでトルク型だと思い込んでいたペダリングが…

心機一転、アップグレードしたロードバイクの感想

先週は人気の無かった宇都宮市森林公園ですが、今週は打って変わったかの様に沢山の方々が訪れていてオープン型フィットネスクラブの様な状態だ。 そんな中、自分はビアンキの新しくなったドライブトレインの感触を確かめる為、先週と同じメニューをこなしに…

ロードバイクのドライブトレインをアップグレード

3,000mアップの鉄下駄トレーニングを終えたところ、自分としては結構な手応えを感じてきた今日この頃。そこで、念願のスプロケ最大歯数を減らしてみる事に。 しかも、今回は贅沢にもアルテグラグレードの11-30Tを選んでみた。 これはもう、後戻りは出来ない…

クランクセット魔改造52x34Tのその後

朝晩すっかりと冷え込み、今日はフルカバーのグローブに変えました。 いよいよ、冬仕度と言ったところでしょうか。 さて、先日記事にした「FC-R8000、インナーリング交換でミスっていた話し」でクランクセットを魔改造していますが、今回はその後を報告しま…

Pro Bike Kitで4iiii PRECISIONパワーメーターを購入

これまでの話の流れでバレバレだとは思いますが、遂にパワーメーターを購入しました。 事の発端は、PBK(Pro Bike Kit)から4iiiiの製品を2時間限定でフラッシュセールやるから見てみ!と言ったメールが届き、のこのこと見に行ったらついついポチっていたと…

FC-R8000、インナーリング交換でミスっていた話し

雨の音で目覚めた早朝、今日はロードバイクは乗り出せないなと思いつつBianchiのインナーリングの交換作業を始めてみた。 FC-RS510から34Tのインナーリングを取り外す この時、固定ボルトは5mmのアーレンキーを使用した。キャニオンのクロスバイクに搭載され…

ファイナル・ギア比から考えるロードバイクの魔改造

先日、フロントのクランクをFC-R8000 52x36Tに換えたロードバイクのビアンキだが、やはり長丁場のヒルクライムでは思いの外に脚が削られてしまうのが実情で結構キツイが現状。 そこで、元々付いていたFC-RS510のインナーリング34Tを移植してみてはと、ふと思…

ロードバイク、ビアンキのクランクを交換してみた感想

9月は二度目の三連休も終日となり、皆さんいかがお過ごしでしょう。 そんな中、昨日は午前中のお天気マークを確認してクランク交換後のテストライドに行ってきました。 denzo689.hatenablog.jp 先週も三連休の中日だけが天気良く、今週もまた秋晴れのカラッ…

Bianchi Intenso FC-R8000 クランク交換完了

連休初日はスッキリしない天気、朝から筋肉痛の体に鞭を打ってクランク交換作業始めてみました。 ULTEGRAの文字がオーラを放ってます、どんな踏み心地なのか今から楽しみ。 初めてのセミコンパクト、クランク外周が大きくなるのでFDの位置も再調整となってケ…

SHIMANO ULTEGRA FC-R8000 52x36T 170mm 購入

少し頭を冷やして、真面目にパワーメーター導入を考えた結果。まずは、信頼性のあるのクランクセットを組んでからと結論付けました。 フルにしようかセミコンパクトにしようか悩みましたが今回はセミを選択。まずは、段階的に負荷を上げてみようと思います。…

初心者こそパワーメーターが必要なのではと思う

初心者にあるあるな話しで、登り坂が始まった途端にギアーの選択支が無くなる問題は真面目にペダルを漕いでいると何時の日かこれを克服する時が訪れます。 斜度に応じてギアーの選択ができるヒルクライムな世界の始まり。 ところが、ベストを尽くしたい状況…

自作ソーガイドでカーボンシートポストをカットしてみた

お恥ずかしい話なのですが、シューズを変えたらソウルが薄くなったせいなのかサドル位置が高い様で下げたいところなのですが、これ以上下がらないのです... 慣れの問題なのかもしれませんが調整範囲が無いと言うのも問題かと思いシートポストを切る事にしま…